open menu

NEWS
&
DIARY

NEWS & DIARY Kamihaneda Cellar

2021.11.25

アメリカの国旗の原画

ついに、1年数ヶ月
封印され眠っていた作品が眠りから覚め
Star Cafe&gallery に登場!
その作品が、これだ!

米スミソニアン博物館における期間展示、”アメリカの戦争と歴史展”でも披露されたことでも知られるこちらの名作。1870年代当時、ボストンにあった、フラッグカンパニーがマサチューセッツ州にあった米軍系の公的施設向けに同社所属のアーティストによって、当時オールハンドペイントにて製作、納品された作品です。

通称、”13スター”と呼ばれる13州植民地時代の星を中央に配置、また優雅で勇状、力強く長命なことから1782年にアメリカのシンボル(国鳥)として採用された、ハクトウワシ(blad eagle)を力強く、また可能な限り大きく描かいた迫力の大作。

古さや希少性、は言わずもがな、
ハンドペイントによる作品としての構図デザイン、クオリティはもちろんのこと、
上述通りのナショナリズム、アイデンティティ溢れる意味合いの強い作品のため、
その価値は計り知りません。

更に、まだ印刷技術が未熟な時代に敢えてのハンドペイントによる大型作品としての希少価値も。

作品特性、時代背景故、同様の構図の作品は他にも数枚の存在が確認されるものの、それぞれがハンドペイントによる【一点モノ】のため、他に同じモノが存在しません。

因みに同作、同アーティスト作品は他にラルフローレン氏、ディズニー社等が所有。

今から約150年も昔に描かれた、素晴らしい迫力の大型作品、大作です。

優雅で勇状、力強さと長命のシンボル”blad eagle”が大きく描かれた、あのスミソニアン博物館作品の名作。

Star Cafe&gallery では、常にお客様の五感に新鮮な刺激を与え続けます。
御来店の際は是非!
ご覧になって下さい。

TOP