東近江市の美容室ヘアサロン「デイサイン」

前へ前へ
進化し続けるサロン
「デイサイン」
独自のスタイル
刺激ある空間
新しい挑戦
成長していく
"愛・自分・人"

  • デイサインのFacebookページ
  • デイサインのTwitter
  • クレジットカード取扱可能
  • スタッフ募集中
滋賀県東近江市の美容室
ヘアサロン「デイサイン」
〒527-0082
東近江市上羽田町2250-4
Tel&Fax:0748-24-1331
営業時間
平日/10:00-19:00
土日祝/9:00-19:00
定休日
月曜日,第1・3火曜日
  • ヘアサロン「デイサイン」の内装
  • デイサイン店内にはギャラリースペース
  • 築80年の建物を再生したヘアサロン『D'eI-sigN(デイサイン)』
  • 鉄の扉や丸太のままの柱と土壁の素朴な風合い
  • 作品やチェアなどの家具の入れ替えも適宜行われます
  • デイサイン店内はアーティストの絵画やオブジェ、工芸作品などがディスプレーされています
  • どこか懐かしさを感じさせつつ、他には無いアートを取り入れたお洒落な異空間
  • 梁の木組みなど建物がもともと持っていた雰囲気

デイサインとは人とアートが出逢う場所

築80年の穀物蔵を再生した
アートの似合うヘアサロン

滋賀県東近江市の田園風景に囲まれた静かな集落に、 かつて米蔵として利用されていた築80年の建物を再生したヘアサロン『D'eI-sigN(デイサイン)』。 穀物倉庫のイメージをそのまま残した外観、鉄の扉や丸太のままの柱と土壁の素朴な風合い、 梁の木組みなど、建物がもともと持っていた雰囲気を活かしながらも、モダンになり過ぎないよう、無機質なガルバリウム鋼板の仕切り壁を配してある。 そのお洒落な空間の各地に現代アートが散りばめられている。

デイサインの特徴は、店内全体をギャラリーに見立てていること。古いものと新しいものが融和したこの場所は、さまざまな様式の作品を違和感なく受け入れてくれる。アートを施す事により、活き活きとした表情をみせ、さらにサロンの魅力度が増しているのが、とても印象的。

Design+I=myself-love-people HISTORY

店名には、Designの中に"I"(自分、愛、人)があるという意味が込められている。そしてオーナーである濱田の両親が経営している日本料理屋「大黒(だいこく)」というお店の名前をどこかに取り入れたいと、"I"の位置を真大黒柱に見立てて真ん中に通したのだ。

サロン+アート+ギャラリー
そしてデザインの提供

「ご自身がきれいになるだけでなく、くつろぎながら美しいもの、新しいものに触れて、または刺激を受けて、お客様に心から喜んで貰える場所にしたい」

店内は、若手アーティストの作品を中心に、絵画やオブジェ、工芸作品などがディスプレーされていて、作品やチェアなどの家具の入れ替えも適宜行われ、ギャラリーだけの訪問でも可能にしてある。

「ただ技術を磨くだけでなく、つねに美しいもの、優れたデザインに触れ進化し続けたい。だから、アートに触れる為に美術館巡りをしたり、全国各地の色々な場所、刺激を受けられるところに足を運ぶようにしています。」
アートに囲まれて心を磨き、アートを介して人とのつながりを深めていく、アート&デザインの放つ力を知っているからこそ、出てくる言葉だ。

どこか懐かしさを感じさせつつ、他には無いアートを取り入れたお洒落な異空間の中で、プロフェッショナルなデザインと技術を提供してくれるヘアサロン、そして敷居の高さを感じさせない気さくで明るい人柄と、真心のこもった会話とサービスに出逢える。これがデイサインである。

  • writer:Takae(BILLY VERY )
  • photo:Fujikawa Tetsuhiro